♥オイルエレメントとは?

エンジンを長持ちさせるには、オイルだけではなく、オイルエレメントのメンテナンスも重要なのです。

オイルエレメントとは何か?

オイルエレメントとは、エンジンオイルをろ過するフィルターのことで、フィルターはオイルをエンジン内部に送る前に、エンジンオイルに混じる金属粉などを、ろ過し、きれいにして循環させる必要があります。

オイルエレメントを交換しないとどうなる?

オイルに気を配っても、オイルエレメントのメンテナンスを怠ると、オイルが浄化されずに鉄粉などの不純物が混じったオイルが、エンジン内を循環します。

放っておくと、オイルに混じった鉄粉がピストンやシリンダーを削ります。

さらには、オイルとエレメントの両方フィルターに目詰まりが起こり、オイルが循環しなくなります。

エレメントとオイルのそれぞれに汚れがたまり、エンジンの状態が悪くなって、最悪の場合、エンジンの交換が必要です。

オイルエレメントは、目立ちませんが大切な役割があり、エンジンオイルだけでなく、オイルエレメントの交換も、一定のタイミングごとに必要なのです。

オイルエレメントは、定期的に交換したほうが良いことが理解できたと思います。

エンジンオイルは5000キロごとに交換するのが良いと言われていますが、オイルエレメントはオイル交換2回につき、1回交換するのが良いとされています。