♠車の保険のお話 任意保険

任意保険には絶対に加入しないとダメ?

前回、自賠責保険のとこでお話させていただきましたが、自動車で交通事故を起こし相手に重い後遺症が残ったり、死亡させてしまった場合は、億単位の高額の賠償金が科せられてしまう場合があります。

これだけの金額を一般的な家庭が支払うのは難しいですよね。そうすると、任意保険に加入していないと賠償金を払えず、自己破産などで人生をぼうに振る可能性もありますよね。さらに、自分の人生だけでなく賠償金を支払えないことにより、被害者の人生も大きく狂わせてしまいます。

もし、自分が被害者で重い障害残ってしまった場合、加害者からの賠償金の支払い見込みがなく泣き寝入りの状況だったらどう思いますか?

そういうことが起きないように、自分自身もしっかりと任意保険に加入して万が一の場合に備えておきましょう。

任意保険は種類がある

① 対人賠償保険→他人にケガをさせてしまったり、死亡させてしまった場合を対象とする保険

② 対物賠償保険→他人の車や壁、ガードレールなど物を破損させてしまった場合を対象とする保険

③ 搭乗者傷害保険→運転手を含むすべての同乗者を対象とした、ケガや死亡した場合に支払われる保険

④ 自損事故保険→他の誰も巻き込まずに、自分だけで起こした単独事故を対象とした保険

⑤ 無保険車傷害保険→相手が対人賠償責任に加入してない場合や、加入していても保険金が少なく、賠償金を支払う能力がない場合も対象になる保険

⑥ 人身傷害補償保険→けがをした場合の治療費等を、自身の過失部分も含めて全額負担してもらえる保険

⑦ 車両保険→自分の車が破損した場合を対象とした保険

最後に

任意保険は、冒頭で話した通り自賠責保険では補償されない部分を補うためのもの。

任意保険では自分や相手の車の修理代、破損させた公共物、自分のけがや自賠責保険の補償金額を超える場合の補償等が可能になります。

任意保険には先ほど説明した通り種類があり、すべての保険に入らなければいけないというわけではありません。自分に必要な保険を選んで加入して頂けたらと思います。

任意保険は保険会社によってサービス内容、価格などが変わる場合がありますので自分に合った保険会社を探してみてください。